Shalom

2022-2023年イベント

春の心地よい陽気に誘われ、園庭に駆け出す子どもたち。
み~んな園庭の築山が大好き!!「お~い、走るぞ」「よ~いスタート!!」と言いながら元気な声と笑い声を響かせ遊んでいます。
遊んでいる途中に地域の方も見えて、フェンス越しでお話し。
この日は、築山を作ってくれたかつら造園さんの社長さんが来てくれました。
子どもたちの「築山で遊ぶのが楽しい(^^)/」という言葉に社長さんもニッコリ(*^-^*)
今年度も、保護者の皆さまと地域の方たちと共に歩んでいきたいと思います。

今日は、お弁当の日!!お弁当箱に給食のおかずを詰めて、お弁当を完成!!
自分で詰めたお弁当に満足して、喜んで食べました。
次のお弁当の日も楽しみです(*^-^*)♥♥

畑作業がスタートしました。
土の中には、石ころがゴロゴロ。みんなで石を取り除き、鍬で土を耕し柔らかくします。
土の中からミミズやダンゴムシが出てきて、こんにちは! 虫たちに「野菜を作るからよろしくね~」と挨拶。
美味しい野菜を作るぞ!!と張り切っています。今年は、どんな野菜が育つか楽しみです。


~泥んこ・砂遊び楽しいな~
泥んこや砂遊びが盛り上がる季節!!子どもにとって、砂や泥遊びはとても大事!!
なぜなら、感覚や器用さが増し、想像力や心の安定にも繋がるんですよ~。
思いっきり遊ぶぞ~\(^o^)/

保護者会主催のしゃろーむまつり!!
コロナが5類に移行し人数制限なしで行う事ができました!!
子どもたち以上に張り切るお父さん、お母さんたち💛ババベラならぬ「パパベラ」が大盛況!!
あっという間に売り切れ。「おいしい~😋」「たのしい~(^^)/」の声と笑顔がいっぱいのしゃろーむまつりでした。
保護者の皆さまのご協力とパワー💪に感謝です。

おまつりごっこをしたよ~。
先月のしゃろーむまつりが楽しかったため、子どもたちだけで、おまつりごっこを開催。
商品は、どれも子どもたちの手作り!!ケーキや唐揚げ、りんご飴、射的に輪投げに金魚すくい!!
たくさんのお店が並び大賑わいでした。「これください、いくらですか?」と手作りのお金を払ってやり取りを楽しみました。

さわやかな秋の風に誘われ、散歩の心地よさを感じています。「こんにちは~、お散歩気持ちいいね~」
「タッチ✋」をしながら近所の方と触れ合いを喜んでいる子どもたち。近所の方から「めんこいな~」
「お話できるようになったの?すご~い」と大喜び。地域の方からの見守りに感謝です。

実りの秋ですね~。
園庭のバケツ田んぼで育てた稲が実りました。地域の農機屋さんが園に精米機を持ってきてくださったので精米の様子を目にすることができました。
機械の音、お米が滝のように出てくる様子に「わ~すご~い」と子どもたちの目はキラキラ
精米したお米を炊いてみんなで、新米を味わいました。

アドベント期間に入り園の隣にある鷹巣教会で礼拝を行いました。
クリスマスのお話にじっと耳を傾ける子どもたち。
世界では苦しんでいる人たちがたくさんいます。
一日も早く戦争が終わり、世界が笑顔で溢れますようにとみんなでお祈りしました。

あけましておめでとうございます!
1年の始まりは、書初めから。
「今年も元気いっぱいのびのび遊ぶぞ~」よろしくお願いいたします。
2月は節分 みなさんのおうちではどんなふうに過ごしたのかなしゃろーむ未満児は「オニライス」作り(自分たちでトッピング)
目には黒豆、ほっぺはソーセージ、口はケチャップでつけてみました。
「せんせ〜い、見て!」「かわいいでしょ!」と大喜び♪
食べるのがかわいそうという声も聞こえてきましたよ。
以上児は今年も「恵方巻つくり」 上手に巻いてすぐにパクリと食べる子 慎重にゆっくり巻いて作ることを楽しむ子 「えーい」とご飯の上に具と海苔をのせて食べる子(笑)楽しい節分でした。
3月1日 さくら組は内陸線に乗って阿仁ふるさと文化センターへ「北秋田のおひなまつり」を見に行ってきました。
お母さんが作ってくれたお弁当をもって気分は遠足です。
たくさん飾られているおひなさまを見たり、WAROCKの絵付けを体験したりお友だちや先生とたくさん笑いあって楽しい一日を過ごしました。
この様子がテレビで放映されたので、次の日は「映ってたね」「うちのママも行ってみたいって」と話す姿があちこちで・・・・
25日の卒園式までお友だちと元気に遊んで、大好きな給食をモリモリ食べて思い出いっぱいにしてね。
さくら組の25人のみんな